PAGE
TOP

講師プロフィール

プロフィール

どうもと音楽教室代表

堂本朋子Tomoko Domoto

3歳より自宅音楽教室でエレクトーンを習い始める。
1990年小さな頃からのピアノの先生になりたいという夢を実現するために「どうもと音楽教室」をスタート。
現在は、三木楽器開成館でもリトミックと幼児のピアノを担当。またピアノ・リトミック講師の傍らPIARAピアノコンクール関西支部長としてピアノコンクール事業にも取り組んでいる。その他、伊丹市内の小学校にて音楽補助講師の経験あり。地域の高齢者施設へボランティア演奏慰問も行っている。

資格等

  • ヤマハ演奏グレード・指導者グレード 4級
  • カワイ演奏グレード・指導者グレード 4級
  • 幼稚園教諭免許状および保育師資格
  • 社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導会員
  • 新響楽器指導者会員
  • NPO法人日本こども教育センターリトミック講師認定資格
  • Jet(ヤマハエレク―トン指導者協会)会員
  • ピアノdeクボタメソッド認定教室

音楽系指導実績

音楽高校・音楽系大学

  • 大阪音楽大学 ピアノ科
  • 大阪音楽大学短期大学 電子オルガン科
  • 兵庫県立西宮高校 音楽科
  • 大阪府立夕陽丘高等学校 音楽科

教育大学、幼児教育・保育系大学(学部)

  • 大阪大学
  • 神戸大学
  • 兵庫教育大学
  • 千葉大学
  • 聖和大学
  • 聖和短期大学
  • 武庫川女子大学
  • 甲子園大学
  • 芦屋大学
  • 夙川女子大学
  • 大阪青山大学
  • 園田女子大学
  • 大阪成蹊大学
  • 大阪成蹊短期大学など

ヒストリー&教育理念

幼稚園の頃の、将来の夢は「ピアノの先生」
この夢は大人になるまで変わることはありませんでした。

夢はしっかり持っていても、「環境」というものは、とても大切で私にはピアノの先生になる「環境」が整っていなかったのです。もしピアノの先生からの助言があれば違った人生だったのだろうか・・・ 当然の如く準備が出来ていないので、大学受験は出来ませんでした。せめてピアノの授業のある幼児教育科へと進学しました。でも、夢を捨てきれず大学に通いながら近くにある音大の講義を受けに行き、大手楽器メーカーのヤマハ・カワイの演奏・指導グレードを受験し、夢につなげました。

音楽教室開講するにあたり、音大を出ていないことでコンプレックスのようなものが長年私の中にありました。

でも、今は違います。
この幼児教育を勉強してきたことがピアノ導入のお子様のレッスンにとても役に立つのです。また、リトミック教室においては大学でたくさん勉強してきた得意分野の一つです。

今では、「音大を出ていない先生」の大切な生徒たちが関西では難関とされている音楽科のある高校へ次々と合格し、ピアノコンクールにおいては全国大会において立派な賞をいただけるほどに成長してくれています。「演奏すること」と「指導すること」は違うのです。

指導者として胸を張って音楽教室の代表ですと言える成果を出し私を支えてくれるのは、私の大切な生徒たちです。
そんな生徒たち一人一人を大切に育てることをお約束いたします。

home > 講師プロフィール

Copyright © どうもと音楽教室